湘南ベルマーレ 山口智監督 オンライン取材(2021年9月16日)

山口智

馬入サッカー場で練習を取材していると、以前よりもフィールドプレーヤーの中にゴールキーパーが加わってミニゲームをしている時間が長くなったような印象を受けていました。

とはいえ、記者が練習を見ることができるのは、週に1度だけです。実際のところはどうなのか、山口智監督に質問してみました。

ーー馬入サッカー場で練習を拝見していると、以前よりもフィールドプレーヤーの中にゴールキーパーが加わってミニゲームをしている時間が長くなったような気がします。実際のところはどうなのでしょうか?

「全体練習が今までよりも長くなっていて、キーパーがやっていること自体はそこまで変わっていないと思います。その後にもやったりするので長く感じるのかなという気はします。キーパーに長くやってくれという話は特にしていません」

ーーやはりフィールドプレーヤーと同様、ゴールキーパーもプレーの選択肢を増やす意味でのポジショニングが大事だということには変わりはないでしょうか。

「そうですね。もちろん関わってもらわないと困りますし、うちがというよりは、現代サッカーでいうとキーパーも含めたサッカーになっているので、その辺はキーパーも含めながら、守備の話も攻撃の話もしながらやっています。ただ、だからといって、長くそこだけにフォーカスしてやるということはまだやっていないというか、今までの流れでやっています」

取材=大西 徹