湘南ベルマーレ ウェリントン選手 オンライン会見(2021年8月7日)

ウェリントン

東京五輪の開催に伴う中断期間を経て、湘南ベルマーレは8月9日に鹿島アントラーズと対戦します。

午前の練習を終えたウェリントン選手が7日、オンライン会見に臨みました。

ーー御前崎キャンプでドローンから撮影した映像をご覧になったと思います。ご自身のプレーで新たな発見や気づいた点はありましたか?

「違う角度からの映像というのは、やはり自分たちがやっているときは見えないところが、ドローンもそうですし、他のカメラで撮った映像からも見えて、自分の立ち位置だったり、どういう判断をすれば適切でよかったか、というのもあらためて見ることができますし、そういうのはすごく助かります」

ーーあとは、ベルマーレに復帰した直後と今を比べて、体重や体調の変化は感じていますか?

「そうですね。今回、日本に来た頃の体重は97kg近くだったのですが、今は94kg台になっているので、それだけ減量したぶん、体もすごく軽くなりましたし、運動量も増えたと思います。以前はすぐに疲れたりしていましたけど、今はコンディショニングがもっとよくなって、もっと動ける体になっていると思っています」

中断期間を経て試合に臨むウェリントン選手はどんなプレーを見せてくれるのか。

J1第23節湘南ベルマーレ対鹿島アントラーズは、8月9日(月祝)19:00キックオフ、会場はレモンガススタジアム平塚です。

取材=大西 徹

▼中断期間には真夏のキックベース大会に参加した

ウェリントン