» DAZN・WOWOW・SPOOX・アマゾン・SPOTV NOWで何を見る?

U-22日本代表 田中聡選手 試合前日取材(2021年10月25日)

U-22日本代表は26日にAFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選でカンボジアと対戦します。

湘南ベルマーレからは畑大雅選手と田中聡選手がU-22日本代表に招集されています。

25日午後に田中選手がオンライン囲み取材に臨み、「しっかり日本を背負って、必ず勝たなければいけない。そんな簡単なゲームではないと理解しているので、全力でやっていきたい」と決意を示しました。

AFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選 日本vsカンボジアは、26日(火)13:00キックオフ。 会場は福島/Jヴィレッジスタジアム。試合は無観客で行われます。テレビ放送はCS 日テレジータスです。

AFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選 グループK 試合結果

試合日程結果スタジアム
10月23日(土)13:00カンボジア 4-2 香港Jヴィレッジスタジアム
10月26日(火)13:00日本 4-0 カンボジアJヴィレッジスタジアム
10月28日(木)13:00香港 – 日本Jヴィレッジスタジアム

【追記】U-22日本代表 vs U-22カンボジア代表 試合振り返り、松木玖生選手(青森山田高校)試合後コメント(10月26日)

U-22日本代表は26日、AFC U23アジアカップウズベキスタン2022予選でU-22カンボジア代表と対戦し、 4-0で勝利を収めました。

日本の布陣は4-3-3。田中聡選手(湘南ベルマーレ)は松木玖生選手(青森山田高校)と共にインサイドハーフに入り、アンカーの松井蓮之選手(法政大学)がキャプテンマークを巻きました。

松木選手は試合後、「蓮之くんや聡くんがすごくいいポジショニングで自分のパスコースをつくってくれて、自分もすごくやりやすいポジショニングを取れました」と中盤の関係性について明かしました。「距離が離れていたら次のサポートができないので、距離感をしっかり大切にして、近からず遠からずというのを意識してプレーしました」と振り返っていました。

日本は10分にCKから松木選手のヘディングで先制します。田中選手は26分に得意の左足でミドルシュートを放つもゴールポストに弾かれます。

44分に甲田英將選手(名古屋グランパスU-18)がドリブルで仕掛けて追加点を挙げると、52分には細谷真大選手(柏レイソル)が相手DFラインの裏に抜け出して3点差にリードを広げました。

田中選手は59分までプレーし、藤田譲瑠チマ選手(徳島ヴォルティス)と交代。73分には中村仁郎選手(ガンバ大阪ユース)のゴールで日本がカンボジアを突き放しました。

4-0で勝利を収めたU-22日本代表は、中1日でU-22香港代表と対戦します。

湘南ベルマーレ
シェアする
全ページ湘南ベルマーレ。新刊『SHONAN BOOK ISSUE 04』好評発売中

全ページ湘南ベルマーレ
鼎談 谷晃生✕石原広教✕岡本拓也 結果を出すために
鼎談 古林将太✕大岩一貴✕永木亮太 もっと上に
対談 田中聡✕大野和成 球際で強く
鼎談 山田直輝✕米本拓司✕山本脩斗 継続を自信に
対談 瀬川祐輔✕町野修斗 期待を込めた言葉
インタビュー 石原直樹 共に歩む道
全選手アンケート 最近驚いたことは?

STADIO
タイトルとURLをコピーしました