» DAZN・WOWOW・スカパー! 比較を見る

【試合メモ】ポジショニングの意識(湘南vsFC東京)

湘南ベルマーレ エンブレム

GKは富居大樹、DFは右から山本脩斗、舘幸希、杉岡大暉。MFは右から石原広教、池田昌生、田中聡、タリク、高橋諒。FWはウェリントンと町野修斗の2トップです。

アンカーに入った田中は3月19日以来の出場。日曜日のリーグ戦に出場した杉岡と高橋は中2日でのスタメンです。

序盤からFC東京ゴールに迫る湘南は37分、町野からのパスを受けた池田が左足でシュート。池田のルヴァンカップ3戦連続ゴールで先制します。

50分には左サイドを攻め込まれて失点したものの、湘南は攻撃の手を緩めません。

72分、途中出場の山田直輝がペナルティエリア内でシュートを放つと、東慶悟が手で止めて湘南がPKを獲得。町野がPKを冷静に決めて突き放しました。

シュート数は前半が9本、後半が11本。たとえ失点しても攻撃的な姿勢を崩さずにつかんだ勝利でした。

池田は試合後、「フリーの状態で受けられるポジショニングは意識している」と話し、町野は「相手に嫌がられるポジション、チームではブレイクポジションと呼んでいて、それを意識している」と明かしています。

文=大西 徹(SHONAN BOOK)

▼試合データ

  • 2022JリーグYBCルヴァンカップ Dグループ 第4節
  • 2022年4月13日(水)19:03キックオフ
  • レモンガススタジアム平塚
  • 湘南ベルマーレ 2-1 FC東京

▼関連リンク

▼関連記事

試合の2日後に杉岡大暉選手にブレイクポジションについて質問してみました。

湘南ベルマーレ杉岡大暉「相手をはがすポジション」 | STADIO

▼試合日程・結果・選手一覧は下の記事をご覧ください。

湘南ベルマーレ 試合日程・結果・選手一覧・背番号・監督 2022 | STADIO

湘南ベルマーレ
シェアする
『SHONAN BOOK ISSUE 04』5月21日(土)スタジアム先行発売

全ページ湘南ベルマーレ
鼎談 谷晃生✕石原広教✕岡本拓也 結果を出すために
鼎談 古林将太✕大岩一貴✕永木亮太 もっと上に
対談 田中聡✕大野和成 球際で強く
鼎談 山田直輝✕米本拓司✕山本脩斗 継続を自信に
対談 瀬川祐輔✕町野修斗 期待を込めた言葉
インタビュー 石原直樹 共に歩む道
全選手アンケート 最近驚いたことは?

STADIO
タイトルとURLをコピーしました