» DAZN・WOWOW・スカパー! 比較を見る

湘南ベルマーレ新キャプテン 大岩一貴 心強い存在

湘南ベルマーレ 大岩一貴

今シーズンの開幕戦まであと10日となりました。

大岩一貴選手はキャプテンという新たな役割を担い、馬入で日々トレーニングを重ねています。

午前の練習後にオンライン囲み取材が行われ、記者の皆さんが大岩選手にさまざまな質問をする中で、気になっていたことについて最後に聞いてみました。

ーー先ほどのキャプテンに関連したことなのですが、副キャプテンになった永木亮太選手とは中央大学で一緒にプレーしていますよね(大岩選手は永木選手の1学年下)。

「一緒ですし、中大は4人部屋で、1年生、2年生、3年生、4年生が同じ部屋で、3年間部屋が一緒でした」

ーー同じ部屋で生活をしていたんですね。

「亮太くんは実家が近かったのでけっこう実家に帰っていましたけど、基本的には4人が一緒の部屋で生活をしていました」

ーー当時の永木選手は大岩選手にとってどのような存在でしたか?

「サッカーだと誰よりも人が変わったようになるんですけど、普段はベッドの上でお笑いのDVDを一人でよく見て笑っていたイメージですね」

ーー同じチームで一緒にプレーするのは久しぶりということですね。

「そうですね。試合ではよく会っていましたけど、一緒のチームでサッカーをやるのは大学以来ですね」

ーー同じチームでプレーすることになって、あらためてどんなふうに感じますか?

「大学生の頃から亮太くんは別格だったので、今もそういう目で見ているところがありますし、すごく心強いです」

再び同じチームで戦うことになった大岩選手と永木選手。二人の連係に注目すると新たな発見があるかもしれません。

J1第1節湘南ベルマーレ対柏レイソルは、2月19日(土)15:00キックオフ。会場はホーム、レモンガススタジアム平塚です。

文・写真=大西 徹(SHONAN BOOK)

湘南ベルマーレ 大岩一貴

▼今日は山口智監督にも話を聞くことができました。こちらからご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました