水戸ホーリーホック練習場アツマーレのアクセス方法3選

アツマーレスタジアム・練習場

水戸ホーリーホックが練習場として利用している城里町七会町民センター「アツマーレ」へのアクセスを紹介します。車を持っていない方、車で行けない方で、遠方から向かう方には「電車&複数人でタクシー」がおすすめです。これから「アツマーレ」に行く方のために解説します。

【追記】水戸ホーリーホックは感染予防対策を強化しているため、当面の間はトップチームの練習を見学できません(3月18日時点)。

方法1:電車&タクシーでアツマーレ

電車で「友部」駅まで行く

「アツマーレ」の最寄り駅はJR「笠間」駅なのですが、電車で行きやすいJR「友部」駅に向かいます。「友部」駅から「アツマーレ」までは約18kmも離れていて、山の中に入っていくことになります。というわけで、「友部」駅までたどり着いたらタクシーを利用します。

その後、タクシーで「アツマーレ」まで行く

JR「友部」駅から「アツマーレ」まではタクシーで約30分です。車を持っていない人、運転できない人にはタクシーがおすすめです。タクシー代が少々かかるのはしょうがないですね。複数人で行けば負担を減らすことができます。一緒に行ける人がいないか探してみましょう。

ちなみに先日、「アツマーレ」からタクシーに乗りたくて、「笠間」駅近くにある「関鉄水戸タクシー」に電話をかけて配車してもらいました。「アツマーレ」の最寄り駅は「笠間」駅ですからね。「アツマーレ」から「友部」駅までタクシーで5,600円かかりました。1人で乗ると高く感じますが、2人で割れば2,800円、3人で割れば1,900円、4人で割れば1,400円となります。

▼JR「友部」駅から「アツマーレ」までのルート(約18km、所要時間車で約30分)

▼ちなみにJR「笠間」駅から「アツマーレ」までのルートはこちら(約13km、所要時間車で約20分)。「笠間」駅からタクシーで行くのもありですね。

▼ちなみにJR「水戸」駅から「アツマーレ」までのルートはこちら(約19km、所要時間車で約40分)。「水戸」駅からタクシーで行くのもありなのですが、ちょっと遠いです。

方法2:レンタカーを運転してアツマーレ

車を運転できる人は「友部」駅や「水戸」駅からレンタカーで「アツマーレ」に行く方法もいいですね。予定が決まったら早めにレンタカーを予約しておくと安心です。以前に会社の同僚が「友部」駅の近くでレンタカーを借りて「アツマーレ」まで行っていました。

方法3:自分の車でアツマーレ

自分の車を持っている人は、アクセスについて心配する必要はありませんね。「アツマーレ」に来ている人のほとんどがマイカーを使っていると思います。

▼駐車場はこちらです。ここに車を止めて、道路に出て、左に行くと階段があり、そこを登ると「アツマーレ」です。

補足:路線バスは本数が少ないので選択肢から外しています

茨城交通の『アツマーレ前』というバス停があるのですが、残念ながら本数が少ないので「アツマーレ」に行く際の選択肢からは外しています。念のため乗換案内で『アツマーレ前』で調べてみましょう。もしかしたら地元に住んでいる方はうまく活用できるのかもしれません。

シャトルバスみたいなものがあればいいんですけど、利用者が少ないと採算が取れないと思うので、こればかりはしょうがないですね。

水戸ホーリーホック練習見学

練習は建物側のエリアで見学します。ファンサービスが行われないこともあるので、水戸ホーリーホックの公式サイトやツイッターを確認しましょう。

【追記】水戸ホーリーホックは感染予防対策を強化しているため、当面の間はトップチームの練習を見学できません(3月18日時点)。

練習見学後のランチは「山桜」のそばがおすすめ

アツマーレから北東の方向に約5km、車で約7分のところに、物産センター 山桜(やまざくら)というお店があり、そばがおいしいです。お土産にお米やきのこを買うこともできます。

城里町七会町民センター「アツマーレ」

車を持っていない方、車で行けない方で、遠方から向かう方には「電車&複数人でタクシー」がおすすめです。これから「アツマーレ」に行く方は参考にしてみてください。

  • 住所:茨城県東茨城郡城里町小勝2268-3
  • 駐車場:200台以上
  • 施設:トレーニングルーム、会議室、食堂、資料室、シャワー室、事務室、水戸ホーリーホッククラブハウス、研修室、書庫、ミーティングルーム、体育館、グラウンド、バーベキュー場、
  • 城里町公式サイト

MITO HOLLY BOOK 公式 📘さん (@MitoBook) / Twitter

タイトルとURLをコピーしました