» DAZN・WOWOW・SPOOX・アマゾン・SPOTV NOWで何を見る?

湘南ベルマーレ 平岡大陽「全然難しいことじゃない」

湘南ベルマーレ 平岡大陽

土曜日はホームゲームです。ルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦で再びセレッソ大阪と対戦します。

湘南ベルマーレは9日、馬入サッカー場で非公開練習を実施しました。午前の練習を終えた平岡大陽選手がメディアの取材に応じています。

平岡選手は1日に天皇杯2回戦ヴェルフェ矢板戦で先発して復帰を果たしました。その3日後の4日にはルヴァンカップ プレーオフステージ第1戦C大阪戦で22分からタリク選手に代わり出場しています。

「チームでどれだけその状況に持っていくか」

ーー第1戦の試合後コメントを読み直してみたところ、「相手のセンターバックかサイドバックに行ったときには全部ハマっていた」とおっしゃっていました。今週の練習でもそのあたりの手応えは感じていますか?

「そうですね。試合を振り返ってみても、僕が相手のセンターバックに強度高くプレッシャーをかけているときは簡単にハマってるので、チームでどれだけその状況に持っていくかだと思います。やっぱり相手のサイドバックが高い位置に来ている中で、僕たちがそこからゼロからアプローチを始めても逃げられてしまうので、チーム全体でコースを限定していけば全然難しいことじゃないと思うので、チームで合わせていったらいいかなと思います」

「やっぱりそこは妥協したくない」

ーーあと、もう一つ。火曜日の練習で他の選手があまり履いていないようなスパイクを履いていたと思います。あれは履き心地がいいんですか?

「僕はどのスパイクを履いても痛いという問題を抱えていて、高校時代からあらゆるメーカーを試して、去年もいろいろ試して、今年はDMZさんのスパイクを試させてもらったり、試合ではアンブロさんを履いてたり、先輩とかスタッフには、なんやおまえ全然決まらへんやんけ、みたいなことを言われるんですけど。やっぱりそこは妥協したくないんで、試行錯誤して自分に一番合うのを試してます」

ーー練習と試合とで違うんですね。

「そうですね。だから、あさってもどのスパイクを履いてるか、今は僕も分からないです」

プレーオフステージ第1戦は0-1で敗れました。ベルマーレが次のプライムステージに進出するには2点以上が必要です。チーム全体でどれだけ強度高くプレッシャーをかけて、ボールを奪ってゴールに結び付けられるか。平岡選手の献身的なプレーが鍵を握っています。

JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦 湘南ベルマーレ対セレッソ大阪は、6月11日(土)18:00キックオフ。会場はレモンガススタジアム平塚です。

湘南ベルマーレ 平岡大陽
湘南ベルマーレ 平岡大陽

※メディア公開日に撮影

湘南ベルマーレ
シェアする
全ページ湘南ベルマーレ。新刊『SHONAN BOOK ISSUE 04』好評発売中

全ページ湘南ベルマーレ
鼎談 谷晃生✕石原広教✕岡本拓也 結果を出すために
鼎談 古林将太✕大岩一貴✕永木亮太 もっと上に
対談 田中聡✕大野和成 球際で強く
鼎談 山田直輝✕米本拓司✕山本脩斗 継続を自信に
対談 瀬川祐輔✕町野修斗 期待を込めた言葉
インタビュー 石原直樹 共に歩む道
全選手アンケート 最近驚いたことは?

STADIO
タイトルとURLをコピーしました