湘南ベルマーレ 茨田陽生選手 オンライン取材(2021年12月2日)

茨田陽生

茨田陽生選手は8月9日以来、リーグ戦15試合連続でスタメンに名を連ねています。

今の湘南ベルマーレには欠かせない選手の一人です。

今シーズンは残り1試合。アウェイでガンバ大阪と対戦します。

午前の練習を終えた茨田選手に話を聞くことができました。

ーー対戦相手のガンバにはパトリック選手、宇佐美貴史選手という強力なFWがいます。ベルマーレとしてどのように試合に臨んでいきたいと茨田選手は考えていますか?

「2人とも特長がある選手なので、しっかり分析をして全員が彼らの特長を落とし込めていますし、特長を出させないようにみんなが意識できていると思います。チーム全体でバランスを取っていい距離感を保って守備できれば、彼らの特長も生きてこないんじゃないかなと思います」

ーー山口智監督はポジション取りや判断のスピードについてよく話されていると思います。茨田選手は試合に出続けることで、そのあたりの精度が上がってきていると感じていますか?

「そうですね。やっぱり考え方は非常に勉強になりますし、試合だけじゃなくて練習の中でも声掛けをしてくれるので、日々確実に成長させてもらっています」

ーー茨田選手ご自身の現在のコンディションはいかがですか?

「変わらぬ1週間を過ごせるように意識していますけど、やっぱり最終戦は残留が懸かっているので、緊張とか硬さとかが少し出てしまっています。あと2日間、できるだけ日常を送れるように、いい準備をしていきたいなと思います」

J1第38節ガンバ大阪対湘南ベルマーレは12月4日(土)14:00キックオフ。会場はパナソニック スタジアム 吹田です。

取材=大西 徹(Twitter @shonanbook